スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by potely  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

禁煙のおわり

最近、ある人にふと「タバコやめることできたんですか?」と聞かれました。
即答できませんでした。実際たまには吸いたいなと思うし...

でも、今はもう吸ってる自分よりも吸わないでいる自分の方が自然に感じられます。
とはいえいったい禁煙の終わりっていつなのだろうと考え始めたら、このブログの最初の頃に禁煙のゴールについて記事書いたの思い出しました。

禁煙5日目の時点で、「目標を1か月、第2目標を半年後の6/30、最終目標を今年の12/31としましょうかね」なんて言ってました。6/30はすっかり意識してませんでした(笑)
それと、歯の裏が白くなったらというのも言ってましたね。
現時点でだいぶヤニはとれてきましたが、歯と歯の隙間なんかは無理があるようです。
今度歯医者の定期検診に行ったときにでもクリーニングしてもらいましょうかねぇ。

結局、禁煙に関してはこうなったら終わり、という客観的な基準なんてないし、自分がおしまいと思ったらおしまいなんですよね。今のわたしのように、「でもたまに吸いたくなるし?」なんてぐずぐず思っていると一生禁煙していそうです(笑)

ということで、私の最終目標は12/31でした。一年と一日、です。
まあここまできたら大丈夫でしょう。
ただし、油断は大敵です!
あらためて出直します、じゃなかった(笑) 気を引き締めます!!


スポンサーサイト
by potely  at 18:48 |  未分類 |  comment (8)  |  trackback (0)  |  page top ↑

マストアイテム???

テレビみてたら、なにげなく「いまイチオシのマストアイテムです!!」とか言っていて、一瞬「ん?なんだ?」と考え込んでしまいました。
マスト→船のマスト→そのアイテム→違う→must→?ねばならない→なければならないアイテム→ああ、必需品か!!
意味の把握まで多少時間を必要としました(笑)

ラ抜きことばとか、省略語だとか、単語の意味や使い方が変わっていくのは、歴史的にマストなこと(笑)なのでしょうし、それが普通だと思いますが、なんでもかんでも外来語で表現しようとするのは多少抵抗を感じますね。
自然の流れではなく、敢えてカタカナにしているという言葉には疑問です。

ユビキタスとかインセンティブとか、インターンシップとか、よくよく考えたら(私は)意味わかってない言葉が結構あります。専門用語に多い感じですね。安直に原語をもってくるのではなく、しっかり日本語で表現する努力をしましょう(笑)
語感がカッコイイので敢えてというのもあるのかな。

コンプライアンスとか、モチベーションとか、最近出てきてもしっかり世の中に受け入れられているものもありますね。
まあ世間の流れでしょうし、日本語の特性として原語そのままの方が理解しやすい場合もあるので、何でもかんでも否定はしませんが、なんで法令順守とか意欲とかでダメなんだろ、となんとなく寂しい気分になるのは私だけでしょうか...

たとえばこのブログなんかについて、「そのイグジストリーズンについてリコンシダーする」なんて言えばカッコイイんですかねぇ。
はあ???
(「その存在理由を再考する」といいたいのでした、混乱招いてしまったので後付けで訳入れます^_^;すみません!!)

と言っている私はもう時代の変革に取り残されつつある頭の固いオッサンで、すでにこの流れは主流なのかもしれません。
そのうちマストアイテムなんかもごくごく普通に使われるようになるのかな?。

禁煙も近い将来「禁煙」なんて言うのはジイさんだけで、一般的には「ノンスモ」とか「スモ禁」とか言ってたりして...


by potely  at 12:34 |  未分類 |  comment (18)  |  trackback (0)  |  page top ↑

マナー

以前仕事の関係である国によく行ってましたが、そこはエレベーター乗ると煙たかったり、さてはバスがタバコの不始末で炎上したり、歩きタバコは当たり前、と全般的にそうなのですけど、タバコもご他聞にもれずあまりマナーが良いとはいえない状況でした。
今の日本では考えられませんね。

でも、以前はこの国もそうではありませんでした。一例をあげると、20年前くらいの東京では地下鉄のホームに堂々と灰皿が設置されていて、まったく気楽にタバコをぷかぷかさせていることができました。私もその恩恵にあずかっていた一人です。
ところが今、誰も吸いません。やんちゃなにーちゃんねーちゃんたちも私が知る限りでは吸ってません。
何故でしょうか。

ルールがそうなった、というのもあります。
しかし、あくまでも私見ですが、大人の振る舞いに影響されるところがかなり大きいと思います。
よく若ものは言葉遣いがなってないだの、姿勢が悪いだの、電車でのマナーを知らないだの批判されますが、さすがに地下鉄でタバコ吸ったりしませんよね。
それは大人がそうしないのを見てきたからしないのであって、言葉遣いだの姿勢だのは大人が悪いからそうしてしまうのだと思います。キレやすいというのも、別に大人もそうだと思いますしね。
まさに親の振り見て...ですね。
反面教師の意味で、子供の振り見て我が振りなおせ!!と言いたい人がたくさんいますね?。

なんか態度わるいおっさん見てそんなこと思いました。
自分も気をつけなきゃ!!

ここまで読み返したら別人の記事みたいですね^_^;
いつもと違う感じで失礼しました。記事書いてるのは本人に間違いないですよ(笑)
by potely  at 19:12 |  未分類 |  comment (13)  |  trackback (0)  |  page top ↑

Wii Fit +

Wii Fit始めて170日ほどです。週に一回くらいはお休みしてますが、無事に継続しております。
目立った効果は出てないんですけど、Wii Fitでほぼ毎日小一時間しっかり体を動かすことは習慣化しましたね。
それから、体重には表れないところでは、姿勢がよくなっていたり、物も軽々持てたり、片足立ちしてもふらつかなかったりとか、地味にうれしい効果はしっかりでてますよ?。
9月に軽い食事制限とりいれてからはなんとなく締まってきた感じがします。
やっと理想に近づきはじめたか? 期待してます!!

さてさて、さっそくこの「プラス」購入しました。細かいことはwebに氾濫してますのでそちらに任せるとして、自分としてどうみるかを評価したいと思います。初期評価なので効果の検証ではありませんよ?。

プログラムの展開については今までどおりですね。特に速くなったとは感じられません。
青が好きなので、基調が緑に変わったのはちと残念です。

筋トレ、ヨガにそれぞれ3トレーニングずつ追加されました。これは結構難易度も高いし、実際効果ありそうです。さっそく日々のトレーニングに導入!!

それから、「トレーニング+」としてかなりの数(15)のトレーニングが追加されてます。
半分くらいやってみましたが、まあどちらかといえばゲーム的要素の方が大きいかな。
それなりに体は動かしますので、「トレーニングではない」とも言い切れません。
毎日楽しく体を動かすだけでいい、という方にはお勧めですね!
特にお子さんなんかはメニューが多いのでしばらくは飽きずに熱中するかも。

その他目的に応じたお勧めメニューがあったり、自分で好きなメニューを組んだり、とかいった機能も追加されてますが、私の場合は別に使わなくてもたいして支障がないのでスルーです。開発者さますみません^_^;

まあ前作持っている人なら2,000円程度で手に入るので、だまされたと思って買ってみても損には感じないと思いますよ。私はアマゾンから1,600円足らずで購入しました。近くのスーパーでは1,750円でした。

以上、珍しくレビュー記事でした^_^;
by potely  at 12:48 |  未分類 |  comment (11)  |  trackback (0)  |  page top ↑
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

potely

Author:potely
嫁さんの好きなモノクロブーです。
最初馬鹿にしてたら、いつのまにか自分もお気に入りになってしまってました。
でも車には乗せない。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。